著書の紹介

鍼灸臨床のための素問・霊枢医学 第2版

--- 現代に読む ---



お待たせしている第3版が発刊されました。(正確には第2版の2刷りになります)。
A5の大きさで文字は少し小さいですが690ページあります。全部で9章あって、2・3章は少しくどいです。1,4,5,6,7,8章は面白いと思います。
 この本は単なる概論のつもりで書いたものではないので、この本をお読みになって頂くと、東洋医学に対する考え方が自然とできてくると
思います。出来てくるという意味は、脱・東洋医学になり、東洋医学的な治療法を捨てるなり、あるいは活用するなり、西洋医学とドッキング
させるなり自由になれるということです、そして、他の治療法についての批判力(自分に使える方法かそれともその価値が無いかといった
判断力の意味です)もついてくると思います。こういうことができないと、単に東洋医学(鍼灸)のとりこになるだけですから、それは面白くも
何にもありません。
この分量でこれだけの低価格にしてくださった「たにぐち書店」谷口直良社長に感謝しております。



目次
一章 日本の鍼灸医学の特徴
  日本の鍼灸医学は中国とも韓国とも違った特色があり、どうしてそうなったのかを歴史上の出来事から現代まで眺めることで、
 日本の鍼灸医学の特徴とこれからの進め方が推定されよう。
二章 素問・霊枢医学の形成
  素問・霊枢医学はそれに先立つ中国古典の中にその萌芽を見ることができる。いろいろな古典を見ながら、素問・霊枢医学の基を探り、
 その必然性を観ることで今後の鍼灸医学の進め方の鍵が提示されよう。
三章 素問・霊枢医学の理解
  素問・霊枢医学の雰囲気を知ることが大切であるから、主だったタイトルについて素問・霊枢から引用して理解する。
四章 経絡経穴経筋
  古典医学の柱である経絡・経穴・経筋について調べた。これによって気の医学を理解すると共に、これを日本的に乗り越えることで
 経絡に縛られなくてすむようにもしなくてはな らない。
五章 病 気
  東洋医学特有の疾病觀、また、邪や病態生理、症状や病気について調べる。また証について、薬物と鍼灸医学との違いからくる
 病気についての考え方、対処の仕方の違いについても若干眺めよう。
六章 脈 診
  素問・霊枢医学の診法では気はとても大切である。脈診はそれを直接観るものとしての重要性があった。こういった点から
 素問・霊枢の脈診を見ることで、さらなる鍼灸医学の発展 がみられないか。現代医学の脈診と比べるとかなりの違いがある。
七章 望 診
  望診ぼうしんと呼ばれるのは気色を見る事を通じて病人を評価したのである。ただ形態を観察するだけなら視診でも良かった。かなり
 特異な診察法が展開されている。
八章 腹 診
  腹部の観察によって、先ず病人の強弱を理解するように構成されている。その上で患者のいろいろな状況を観察し評価し対処する
 のである。従って腹力、陰の腹、陽の腹などと いった西洋医学腹診にはない診方がある。東洋医学(鍼灸)独特の評価方法である。
九章 刺鍼技術
  東洋医学(鍼灸)は刺鍼を通じて発展してきた。刺鍼を通じて患者の反応を診み、刺鍼を通じて症状に対処してきたのであるから、
 いくら見立てが良くても、刺鍼の技術が良くなければ、救われない。その期待に沿うべく沢山の刺鍼技術が集積されている。鍼灸臨床
 を実質的に進める上で大切なことである。
おわりに  
  ここでは一章から九章までを受けて、いわば総括的な内容になっている。東洋医学(鍼灸)と西洋医学をどのように使い分けたらよいのか、筆者なりの考えを率直に書いている。

2004年12月吉日    筆者識   

★  お待たせしている第3版が2012年8月21日に発刊されました。 そして たにぐち書店 谷口直良社長のご厚意で入手しやすい安価な料金に変更されました。 本体 5,000円+税です。

LinkIcon2012 神奈川県鍼灸師会講演



ああああ

刺鍼技術史
内容は中国の医学古典と日本の医学古典の中から刺鍼技術に関係する文例を引用してまとめたものです。従ってこれを読んですぐに臨床の即戦力になるといったものではありませんが、臨床の底流をなす大切な分野ですから、読むことによって臨床する上での応用力は確実につきます。

ああ

筆者の『刺鍼技術史』の第二刷りが谷口書店から出されました。宜しかったらお読みいただき、ご感想・ご批判を頂けると当方の勉強になります。内容は値段は購入しやすい廉価版にしてもらいました。
¥2000円です。
連絡先 >> 谷口書店 電話 03-3980-5536

松本治療所(横浜市・港北区・東急線妙蓮寺)は
東洋医学(鍼灸)と西洋医学の双方からのアプローチを治療方針としております


〒222-0023 横浜市港北区仲手原2-42-20
院長  松本 弘巳   Tel 045-401-3412